« 次回(11/20)は、子ども祝福礼拝会! | トップページ | 聖書そのものの不思議さ【前編】 »

2011年11月16日 (水)

Amazing Grace

みなさんも、この歌、メロディーを聴かれたことがあるのではないでしょうか。

『Amazing Grace』

この曲には、黒人奴隷貿易に関わったことに対する深い悔恨と、
それにも関わらず赦しを与えた神の愛に対する
感謝が込められているといわれています。

歌詞を紹介します。

『驚くばかりの[Amazing Grace/聖歌229]』

驚くばかりの 恵みなりき

この身の汚れを 知れる我に

恵みはわが身の 恐れを消し

任(まか)する心を 起こさせたり

危険をもわなをも 避け得(え)たるは

恵みの御業と 言うほかなし

御国に着く朝 いよよ高く

恵みのみ神を たたえまつらん

Photo_4

私たちは、神さまの大きな大きな愛の中にいます。
それに気づくとき
本当に驚くばかりの感動が心の奥底から湧き上がってきます。

今日、あなたの心の目が開かれますように。

« 次回(11/20)は、子ども祝福礼拝会! | トップページ | 聖書そのものの不思議さ【前編】 »

賛美」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Amazing Grace:

« 次回(11/20)は、子ども祝福礼拝会! | トップページ | 聖書そのものの不思議さ【前編】 »