« 報告♪ | トップページ | 次回(11/20)は、子ども祝福礼拝会! »

2011年11月14日 (月)

空を見上げて新しい地に踏み出す

日曜日の礼拝メッセージの一部を紹介します。

◆説教タイトル:「空を見上げて新しい地に踏み出す  
                       ―アブラハム⑥」

◆聖書:旧約聖書 創世記15章1~6節

15:1 これらの出来事の後、
   主のことばが幻のうちにアブラムに臨み、こう仰せられた。
   「アブラムよ。恐れるな。わたしはあなたの盾である。
   あなたの受ける報いは非常に大きい。」
15:2 そこでアブラムは申し上げた。
   「神、主よ。私に何をお与えになるのですか。
   私にはまだ子がありません。
   私の家の相続人は、あのダマスコのエリエゼルになるのでしょうか。」
15:3 さらに、アブラムは、
   「ご覧ください。あなたが子孫を私に下さらないので、
   私の家の奴隷が、私の跡取りになるでしょう。」と申し上げた。
15:4 すると、主のことばが彼に臨み、こう仰せられた。
   「その者があなたの跡を継いではならない。
   ただ、あなた自身から生まれ出て来る者が、
   あなたの跡を継がなければならない。」
15:5 そして、彼を外に連れ出して仰せられた。
   「さあ、天を見上げなさい。
   星を数えることができるなら、それを数えなさい。」
   さらに仰せられた。「あなたの子孫はこのようになる。」
15:6 彼は主を信じた。主はそれを彼の義と認められた。

Photo_2

・神さまはアブラムに言われました。
「恐れるな。私があなたの盾である。あなたの報いは大きい。」
なぜでしょうか。
このことばこそアブラムの状況にぴったりで彼に必要だったからです。
神さまは、私たちが欠けていること、不足していること、
それらにちょうどよいことを語って私たちを励まして下さいます。

・アブラムは神さまのことばに対して、
率直に自分の不安や疑問をぶつけました。
アブラムは神さまの約束を信じていたので、
その約束を根拠に神さまに祈ることができました。
私たちも神さまの約束を信じて、率直に祈りましょう。

・神さまはアブラムに満天の星を見せて、約束を繰り返されました。
神さまは祈りに応えて下さる方です。
そしてアブラムはこの神さまを信じました。
神さまを信じることこそ、私たちにふさわしい態度、生き方なのです。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

教会では、毎週、熱いメッセージを聴くことが出来ます。

私たちの内側を神さまは新しくしたいと願ってくださっています。

みなさんのお越しを心からお待ちしています。

« 報告♪ | トップページ | 次回(11/20)は、子ども祝福礼拝会! »

メッセージメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/42997416

この記事へのトラックバック一覧です: 空を見上げて新しい地に踏み出す:

« 報告♪ | トップページ | 次回(11/20)は、子ども祝福礼拝会! »