« 神さまの契約と私たちの応答 | トップページ | 神さまの時は突然に・・・ »

2011年12月15日 (木)

ふけゆくのはらの[聖歌125] 

本当に、寒くなってきましたね。
みなさん、お風邪など引いておられませんか?

クリスマスのイルミネーションや
玄関をリースで彩ったりと
クリスマスの光景を、ちらほらお見かけするようになってきました。

みなさんも特別なクリスマスを過ごしてくださいね。

今日は、クリスマスの賛美を紹介します。

 

ふけゆくのはらの[聖歌125] 

ふけゆく野原の しじまやぶり
み使いたえなる 歌歌いぬ

「あめにはみ栄え 神にあれや
平和は地に住む 人にあれ」と

み使い今なお 訪れ来て
気落ちせる子らに 歌を歌(うと)う

聞かずやみ神の 愛を伝え
慰めを満たす 歌の声を

重荷を背にして 険しき坂
あえぎつつ上る 世の人々

輝かしき日は 見よ近づく
み使いの歌を 聞きやすらえ

預言者らの告げし 栄えの日の
来たらば地に住む もろくに人(びと)

平和の君なる イエスをたたえ
み使いの歌を 歌い返さん

Photo_13

 
今年のクリスマス
みなさんにとって感謝と賛美が湧き上がる時となりますように。。。

    

« 神さまの契約と私たちの応答 | トップページ | 神さまの時は突然に・・・ »

賛美」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふけゆくのはらの[聖歌125] :

« 神さまの契約と私たちの応答 | トップページ | 神さまの時は突然に・・・ »