« 私の地境を広げてください | トップページ | ああめぐみ![聖歌593] »

2012年1月30日 (月)

重荷をおろす

みんないろんなバックグランドをもって
教会に集まってきます。

でも、イエスさまを中心に集まるとき
そこに暖かい愛の交わりが生まれます。

なかなか人には打ち明けにくい過去の傷や痛みは
言葉に表現するまでには長い葛藤があったり
または恐れで感情を押し殺してしまったり
人それぞれ、生きていく中で抱えてしまいやすいものです。

Photo_2

日曜日に証の中で

「・・・イエスさまは、そんな私を否定しませんでした。。。」

涙に声を詰まらせながら彼女が言った一言。。。

彼女の側でいつも優しく愛を注いで癒してくださっていたのは
イエスさまでした。。。

彼女の言葉にならない痛みや葛藤の前に
私たちはなすすべがなく、ただただ祈るばかりでした。

そんな中でもイエスさまは確実に私たちの祈りを聴いてくださり
そして彼女の心の叫びに耳を傾け
働きかけてくださっていたんだなぁと感謝が込み上げてきました。

イエスさまの言葉。。。
11:28 すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。
   わたしがあなたがたを休ませてあげます。
11:29 わたしは心優しく、へりくだっているから、
   あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。
   そうすればたましいに安らぎが来ます。
11:30 わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。(マタイ11:28~30)

以前は人前で話すのが苦手と言っていた彼女ですが
その時は、自然にこのことを話そうと思えたそうです。

イエスさまは、確実に彼女の人生に良い影響を与え続けてくださり
そして、新しい一歩を、
イエスさまとともに踏み出す喜びを味わっている様子が溢れていて
とってもキラキラ輝いていました。

私たちを愛してくださっている方は、
その人の痛みや苦しみを本当によく知ってくださり寄り添ってくださる方です。

なぜなら、イエスさまはすべての痛み苦しみを通られた方だからです。

これを読んでくださっているあなたも
イエスさまの前に重荷をおろしてみませんか?

必ず、あなたの心に解放と喜びを、
そして、新たなる一歩への力を与えてくださいます。

お祈りしています。

« 私の地境を広げてください | トップページ | ああめぐみ![聖歌593] »

」カテゴリの記事

コメント

証聞きたかったな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/43915148

この記事へのトラックバック一覧です: 重荷をおろす:

« 私の地境を広げてください | トップページ | ああめぐみ![聖歌593] »