« 新しい年に期待 | トップページ | 良い意味で常識を越える »

2012年1月16日 (月)

2012年がよい年になる秘訣②

日曜日の礼拝メッセージ
神さまの言葉から励ましとチャレンジをいただきました。
最高のメッセージを感謝します。
それでは、一部ですがシェアします。

 
 
◆聖書:旧約聖書 エレミヤ29章4~14節

◆説教タイトル:「2012年がよい年になる秘訣②」
 

29:4 イスラエルの神、万軍の主は、こう仰せられる。
  「エルサレムからバビロンへわたしが引いて行かせたすべての捕囚の民に。
29:5 家を建てて住みつき、畑を作って、その実を食べよ。
29:6 妻をめとって、息子、娘を生み、あなたがたの息子には妻をめとり、
  娘には夫を与えて、息子、娘を産ませ、そこでふえよ。
  減ってはならない。
29:7 わたしがあなたがたを引いて行ったその町の繁栄を求め、
  そのために主に祈れ。
  そこの繁栄は、あなたがたの繁栄になるのだから。」
29:8 まことに、イスラエルの神、万軍の主は、こう仰せられる。
  「あなたがたのうちにいる預言者たちや、占い師たちにごまかされるな。
  あなたがたが夢を見させている、あなたがたの夢見る者の言うことを聞くな。
29:9 なぜなら、彼らはわたしの名を使って偽りをあなたがたに預言しているのであって、
  わたしが彼らを遣わしたのではないからだ。
  ―主の御告げ―」
29:10 まことに、主はこう仰せられる。
  「バビロンに七十年の満ちるころ、わたしはあなたがたを顧み、
  あなたがたにわたしの幸いな約束を果たして、あなたがたをこの所に帰らせる。
29:11 わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。
  ―主の御告げ―
  それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、
  あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。
29:12 あなたがたがわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、
  わたしはあなたがたに聞こう。
29:13 もし、あなたがたが心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう。
29:14 わたしはあなたがたに見つけられる。
  ―主の御告げ―
  わたしは、あなたがたの捕われ人を帰らせ、
  わたしがあなたがたを追い散らした先のすべての国々と、すべての場所から、
  あなたがたを集める。
  ―主の御告げ―
  わたしはあなたがたを引いて行った先から、あなたがたをもとの所へ帰らせる。」

Photo_2

 
・今日、読む聖書の出来事は、
紀元前606年、イスラエルの国が当時の超大国バビロンに攻撃され、
王をはじめ指導者たちが捕虜として連れて行かれた時のことです。
預言者エレミヤは、人々に、捕囚として連れて行かれた先でしっかりと生活し、
バビロンの祝福と繁栄のために働き、その地を祝福するように命じました。
敵国を祝福することは簡単ではありません。
でも自分たちがいる場所を非難したり呪ったりせず、
祝福することこそ神さまを信じる人たちにゆだねられていることなのです。

・なぜそうできるのでしょうか。
それは神さまがイスラエルのために立てておられる祝福の計画を
決して忘れることがないからです。
神さまはイスラエルを祝福することを知っておられる、
わかっていると言われています。
なぜなら神さまはイスラエルを愛しておられるからです。
神さまがわかっておられるので、私たちもいつでもだれかを祝福することができます。
これが今年の秘訣です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

思い、考えが新たにされるメッセージ

みなさんも聴きにきてくださいね♪

 

« 新しい年に期待 | トップページ | 良い意味で常識を越える »

メッセージメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/43756997

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年がよい年になる秘訣②:

« 新しい年に期待 | トップページ | 良い意味で常識を越える »