« 信仰の人と呼ばれたい | トップページ | 罪人として人間 »

2012年1月10日 (火)

私は奇蹟を信じる

神さまへの賛美を捧げるとき
神さまの力、偉大さ、愛を垣間見ます。

私たちはきょうも神さまあなたを賛美します。

Photo_5  

「私は奇蹟を信じる」

私は 目を上げ 山を見上げる
私の 助けは どこから来るのか
山より はるかに 偉大な神の
奇蹟を 期待し 賛美を捧げる
私は 信じる 奇蹟が 今でもあると
私は 信じる 主イエスを 奇蹟の神を
賛美の中に おられるお方に
栄光と誉れ 賛美捧げる

Photo_6  

詩篇121 都上りの歌
121:1 私は山に向かって目を上げる。私の助けは、どこから来るのだろうか。
121:2 私の助けは、天地を造られた主から来る。
121:3 主はあなたの足をよろけさせず、あなたを守る方は、まどろむこともない。
121:4 見よ。イスラエルを守る方は、まどろむこともなく、眠ることもない。
121:5 主は、あなたを守る方。主は、あなたの右の手をおおう陰。
121:6 昼も、日が、あなたを打つことがなく、夜も、月が、あなたを打つことはない。
121:7 主は、すべてのわざわいから、あなたを守り、あなたのいのちを守られる。
121:8 主は、あなたを、行くにも帰るにも、今よりとこしえまでも守られる。

この賛美は詩篇121篇を基に作られた賛美です。
時空を越えてひとつ心になって
神さまを賛美出来る喜びを感謝します。

 

« 信仰の人と呼ばれたい | トップページ | 罪人として人間 »

賛美」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私は奇蹟を信じる:

« 信仰の人と呼ばれたい | トップページ | 罪人として人間 »