« ねたみから自由に | トップページ | 永遠にあなたと »

2012年2月20日 (月)

教会はキリストのからだ

聖書で教会は、キリストのからだとして例えられています。

(Ⅰコリント12:12~21)
12:12 ですから、ちょうど、からだが一つでも、それに多くの部分があり、
  からだの部分はたとい多くあっても、その全部が一つのからだであるように、
  キリストもそれと同様です。
12:13 なぜなら、私たちはみな、ユダヤ人もギリシヤ人も、奴隷も自由人も、
  一つのからだとなるように、一つの御霊によってバプテスマを受け、
  そしてすべての者が一つの御霊を飲む者とされたからです。
12:14 確かに、からだはただ一つの器官ではなく、多くの器官から成っています。
12:15 たとい、足が、「私は手ではないから、からだに属さない。」と言ったところで、
  そんなことでからだに属さなくなるわけではありません。
12:16 たとい、耳が、「私は目ではないから、からだに属さない。」と言ったところで、
  そんなことでからだに属さなくなるわけではありません。
12:17 もし、からだ全体が目であったら、どこで聞くのでしょう。
  もし、からだ全体が聞くところであったら、どこでかぐのでしょう。
12:18 しかしこのとおり、神はみこころに従って、
  からだの中にそれぞれの器官を備えてくださったのです。
12:19 もし、全部がただ一つの器官であったら、からだはいったいどこにあるのでしょう。
12:20 しかしこういうわけで、器官は多くありますが、からだは一つなのです。
12:21 そこで、目が手に向かって、「私はあなたを必要としない。」と言うことはできないし、
  頭が足に向かって、「私はあなたを必要としない。」と言うこともできません。

J0185183


(Ⅰコリント12:26~27)
12:26 もし一つの部分が苦しめば、すべての部分がともに苦しみ、
  もし一つの部分が尊ばれれば、すべての部分がともに喜ぶのです。
12:27 あなたがたはキリストのからだであって、ひとりひとりは各器官なのです。

イエスさまは教会を愛しておられます。
私たちはそのキリストのからだの一部とされていることを本当に感謝しています。

それぞれに神さまから委ねられた役割があり意味があります。
でも、教会にはお互いを建て上げていく言葉や励ましがいっぱいで
一つなんだなぁと喜びが湧き上がってきます。

ますます神さまが一人ひとりを祝福してくださり
キリストのからだである教会が建て上げられ一つになっていくことが出来ますように。

  

« ねたみから自由に | トップページ | 永遠にあなたと »

ディボーション」カテゴリの記事

メッセージメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/44182606

この記事へのトラックバック一覧です: 教会はキリストのからだ:

« ねたみから自由に | トップページ | 永遠にあなたと »