« 祈りの歩行~Prayer Walking~ | トップページ | キッズチャペル »

2012年2月24日 (金)

信仰による救い

聖書は人間の素晴らしい価値と悲惨な現実、
高さと低さの両方を記しています。

高さ・・・人間は神のかたちに造られていること。
    また、神がそのひとり子さえも引き換えに犠牲にされたほどに愛されていること。
    これらのことは、これ以上ないほど、
    人間存在の価値が高いことをあらわしています。
    神はこれ以上高いものはないほど、
    人間を素晴らしく造られたのです(詩篇8:3~9)

低さ・・・しかし、聖書はそれほど素晴らしく造られた人間が、罪に陥ったとき、
    それがいかに悲惨なことかを教えています。
    自由意志を乱用し、知恵を悪用し、自己中心の性質により他者を傷付ける
    そして、最後には永遠の滅びに至る
    聖書は人間の罪の現実の悲惨な姿をごまかさずに、それを直視させます。
    そして、その罪から解放されるように導いています。

私たちは、人間について、イメージを持つ時、この両面を忘れてはいけません。
どちらかに偏ったイメージを持つ時、
私たちは自分や他者を正しく評価することが出来ません。
正しいセルフイメージを持つためにも、
両面をバランス良く知ることが必要です。

神は、この罪の結果である最終的な滅びから私たちを救い、
この失われ激しく損なわれている神のかたちを、
私たちにもう一度回復させるために救いの道をつくられました。
そのために、イエス・キリストは来られたのです。

Cehea096

« 祈りの歩行~Prayer Walking~ | トップページ | キッズチャペル »

キリスト教基礎コース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信仰による救い:

« 祈りの歩行~Prayer Walking~ | トップページ | キッズチャペル »