« 受肉 | トップページ | 2012年度 教会ミーティング »

2012年2月 6日 (月)

地境が広がるために

神さまが私たちを新しいステージに導こうとしてくださっていること感謝します。
それでは、日曜日の礼拝メッセージの一部をシェアします。

聖書:新約聖書 ルカ5章1~11節

◆説教タイトル:「地境が広がるために」

5:1 群衆がイエスに押し迫るようにして神のことばを聞いたとき、
  イエスはゲネサレ湖の岸べに立っておられたが、
5:2 岸べに小舟が二そうあるのをご覧になった。
  漁師たちは、その舟から降りて網を洗っていた。
5:3 イエスは、そのうちの一つの、シモンの持ち舟にのり、
  陸から少し漕ぎ出すように頼まれた。
  そしてイエスはすわって、舟から群衆を教えられた。
5:4 話が終わると、シモンに、
  「深みに漕ぎ出して、網をおろして魚をとりなさい。」と言われた。
5:5 するとシモンが答えて言った。
  「先生。私たちは、夜通し働きましたが、何一つとれませんでした。
  でもおことばどおり、網をおろしてみましょう。」
5:6 そして、そのとおりにすると、たくさんの魚がはいり、網は破れそうになった。
5:7 そこで別の舟にいた仲間の者たちに合図をして、助けに来てくれるように頼んだ。
  彼らがやって来て、そして魚を両方の舟いっぱいに上げたところ、
  二そうとも沈みそうになった。
5:8 これを見たシモン・ペテロは、イエスの足もとにひれ伏して、
  「主よ。私のような者から離れてください。私は、罪深い人間ですから。」と言った。
5:9 それは、大漁のため、彼もいっしょにいたみなの者も、ひどく驚いたからである。
5:10 シモンの仲間であったゼベダイの子ヤコブやヨハネも同じであった。
  イエスはシモンにこう言われた。
  「こわがらなくてもよい。これから後、あなたは人間をとるようになるのです。」
5:11 彼らは、舟を陸に着けると、何もかも捨てて、イエスに従った。

Photo

・今日読んだところは、ペテロがイエスさまの弟子となって地境が広げられたところです。
このことは、イエスさまが願ったことでした。
イエスさまは私たちの人生に願いをもち、私たちの地境を広げたいと考えておられます。

・地境が広がり、私たちの働きやよい影響が広がるために必要なことは、決断することです。
イエスさまのことばに信頼して決断することです。
選んで決断することは他の可能性を捨てることです。
でもこれこそが可能性を現実にするものです。

・ペテロはイエスさまの前で自分の姿に気づきました。
地境を広げることをとどめるのは、私たち自身です。
私たちの考えや経験やプライドや自己中心が、実は私たちの人生の広がりを妨げています。
イエスさまはそこを変えてくださいます。
イエスさまに自分をゆだねるなら、イエスさまは私たちの人生を祝福して下さるのです。

« 受肉 | トップページ | 2012年度 教会ミーティング »

メッセージメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/43997138

この記事へのトラックバック一覧です: 地境が広がるために:

« 受肉 | トップページ | 2012年度 教会ミーティング »