« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

イースターをご一緒に♪

第149回
ウェルカム・サービス(イースター)
―教会堂献堂1周年記念―

日 時 2012年4月8日(日) 
◆午前10時30分~12時  第一部 イースター特別礼拝
◆午後 1時~          第二部 イースター昼食会  

会 場 当教会堂

Church1

当教会では今年もイースター(復活祭)を迎えます。
イースターは、キリスト教の中ではクリスマスと並んで大切なとき、
イエス・キリストの復活を喜ぶときです。
イエスさまによって死を乗り越える希望を抱くときです。

入場は無料です(礼拝のなかで自由献金があります)。
なお、礼拝の中で、当教会の会員でこれまでに亡くなられた方を
偲ぶひとときももたせていただく予定です。

第二部では教会員が持ち寄りで昼食をご用意しています。
当教会の教会堂が完成し、昨年4月に献堂式を執り行なって1年となります。
その記念のときとして、神さまに感謝したいと考えております。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

  

復活ってなに?!と思ったあなたにも是非来ていただきたいです。
日本ではクリスマスより遥かに知名度の低いものですが
この出来事は
私たち人類に与えられた最高の奇蹟です。

イースターの喜びがあなたの喜びになりますように。。。。
みなさんのお越しをお待ちしています♪

2012年3月29日 (木)

イースター・クワイヤー♪

クリスマスに向けて
クワイヤーチームが秋頃から動き出すというのが
ここ何年かの定例になってきていましたが

新しい教会堂
とっても響きが良くって気持ちがいい~♪

Ca3j1018

賛美するには最高ですね!

ということでか。。。
賛美したいという人たちの声が多く
通年でクワイヤーチームが活動することになりました!

近隣の方々も加わってくださり
クリスマスに負けないぐらいのクワイヤーチームが
イースターに向けて始動しています。

今回、私は聞く側にまわっているのですが
練習の賛美にうっとり。。。♪

本当に美しい!!!

イースターが待ち遠しいです。

みなさんも、イースター(今年は4月8日)は教会で。。。
イエスさまの復活を一緒にお祝いしましょう♪

 

2012年3月28日 (水)

みんなで給食♪

ここ何週か続けてとっても具沢山で美味しいランチを
用意してくださっています♪

ご奉仕してくださったみなさん本当にありがとうございます!

豚汁に。。。♪カレー。。。♪

今週はおでんをいただきました。。。♪

大きなお鍋でグツグツ美味しい匂いが部屋中に充満。。。
なんとも幸せです♪

出来るだけみんなに負担にならないようにと
材料も工夫してくださっていて
節約レシピとは思えないボリュームにみんな大満足です。

Ca3j1004
(先週のカレーです!・・・おでんの写真誰か持ってませんか~??)

  

そしてそして次回は、

好評につき『石巻焼きそば』をご用意します!

過去のレポはこちら↓
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/01/post-dc47.html

今回は、共同購入して教会で販売することも検討しています。
被災地である石巻市を応援するひとつになれば嬉しいです。

お楽しみに~♪

2012年3月27日 (火)

泉福音チャペル

東松島アメイジング・グレイス支援センターを運営されておられる
泉福音チャペルのみなさんの働きを本当に感謝します。

被災しておられるのに変わりはないのに
この働きを継続し、愛を実践されておられることは
多くの人の慰めや励ましに繋がっていると思わされました。

イエスさまの言われた仕える喜び

みなさんの明るく愛に溢れる地道な行動にとても刺激を受けます。

私たちの教会でも少しでも何かのお役に立てればと
継続的な支援や祈りを続けていきたいと思います。

2011_12_11_kids121

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
泉福音チャペル
〒981-3201 宮城県仙台市泉区泉ヶ丘4-18-20
TEL/FAX022-375-2573
http://izumi-chapel.sakura.ne.jp/

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

泉福音チャペルのみなさんが守られ支えられ
また働き人が送られるように祈ります。

 

2012年3月26日 (月)

イエスさまと私の十字架―仕えるために

みんなで神さまを礼拝できることは本当に喜びです。
日曜日の礼拝メッセージでも
イエスさまを知り仕える喜びをもっともっと経験したいと熱くされました。
ここでも一部ですが紹介します。

◆説教タイトル:「イエスさまと私の十字架
                      ―仕えるために」

 
◆聖書:新約聖書 マルコ10章42~45節

そこで、イエスは彼らを呼び寄せて、言われた。
「あなたがたも知っているとおり、異邦人の支配者と認められた者たちは彼らを支配し、
また、偉い人たちは彼らの上に権力をふるいます。
しかし、あなたがたの間では、そうでありません。
あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、みなに仕える者になりなさい。
あなたがたの間で人の先に立ちたいと思う者は、みなのしもべになりなさい。
人の子が来たのも、仕えられるためではなく、
かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、
自分のいのちを与えるためなのです。」

Mh9004277391_2

 

・イエスさまが十字架にかかって私たちのために死なれただけではありません。
私たちもイエスさまといっしょに死んで新しいいのちを持つようになりました。
それは仕えるという生き方です。

・イエスさまが私たちに仕えてくれました。
だから救われた私たちもイエスさまのように仕える生き方、
その喜びと満足を経験できるようになっているのです。

・その原動力は、自分の罪を十分に悟り、
なおかつ神さまの愛を知り経験し確信することです。
ここから仕える心と謙遜と犠牲が生まれて来るのです。
だから十字架と復活をもっと知ることができるように祈りましょう。

・神さまは私たちを用いようとしています。
私たちは自分に与えられている能力や御霊の賜物を活用しましょう。
とりなし祈り、イエスさまを伝えましょう。

 

2012年3月25日 (日)

支援活動

宮城県東松島市に先週の月曜日から木曜日まで
支援活動に行って来られた方々のお話を聞くことができました。

大型バスを走らせての長旅
なんでもディーゼル車は排気量の規制があるということで
首都圏は走れず
なんと北陸、新潟経由で郡山、そして東松島市に
片道1000Kmの道のりを行かれたという事です。

本当にお疲れさまでした。

写真や映像を見せてもらいましたが
改めて継続的な支援活動の必要性を思わされました。

私たちの仲間の教会
泉福音チャペルのみなさんが地道な支援活動を継続されておられ
そこに加えていただいたいうことです。

Photo

東松島アメイジング・グレイス支援センター

コンビニの跡地を支援の拠点に活動されておられるそうです。
いつでも誰でも安心して来ることが出来るようにスタッフの方が常駐し
火曜日から土曜日まで物資の支援から心のケアに至るまで
多岐にわたる働きをされておられるということです。

今までなかなか被災地の状況を捉えることが出来ずにいましたが
今回、支援活動として現地に赴いてくださったおかげで
具体的な必要やまた祈りの課題など知ることが出来たことを感謝します。

被災地で日々奮闘されておられる方々の
献身的な働きを本当にありがとうございます。

この活動が神さまによって支えられ
被災地のみなさんの慰めや励ましにますます用いられますように祈ります。

2012年3月24日 (土)

キリスト教基礎コース ☆ まとめ ☆

キリスト教基礎コース
何度もみなさんに読み返していただきたいと思い
過去の記事を順番にまとめてみました。

神さまとの親しい交わりを求めるきっかけとなりますように。

Photo

愛の手紙  LOVE LETTER to YOU
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2011/11/love-letter-to-.html

聖書の中身は?
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2011/11/post-db4b.html

聖書が世界に及ぼした影響【前編】
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2011/11/post-fd0f.html

聖書が世界に及ぼした影響【後編】
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2011/11/post-9c7b.html

聖書そのものの不思議さ【前編】
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2011/11/post-2905.html

聖書そのものの不思議さ【後編】
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2011/11/post-1308.html

聖書に関する聖句
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2011/11/post-6417.html

Photo_2

神によって創造された人間【1】
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2011/11/post-ee4a.html

神によって創造された人間【2】
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2011/11/post-36f3.html

神によって創造された人間【3】
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2011/11/post-165a.html

神によって創造された人間【4】
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2011/11/post-352d.html

創造論について
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2011/12/post-6183.html

Photo_3

なぜいろいろな神が・・・??
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/01/post-2dc5.html

真実の神 【神の本質とその性質、能力】
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/01/post-9375.html

真実の神 【神のご性格(パーソナリティ、道徳的属性)】
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/01/post-167d.html

Photo_4

罪人として人間
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/01/post-7f34.html

罪が人類に及ぼした影響
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/01/post-5949.html

原罪
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/01/post-7812.html

死と裁き 人生の総精算
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/01/post-c2be.html

救いの道
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/01/post-b317.html

Photo_5

救い主キリスト
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/02/post-7236.html

三位一体の御子なる神(1)
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/02/post-fe6b.html

三位一体の御子なる神(2)
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/02/post-5ad3.html

受肉
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/02/post-32ce.html

イエス・キリストの生涯
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/02/post-6b17.html

十字架
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/02/post-adf3.html

Photo_6

信仰による救い
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/02/post-b94c.html

救い
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/02/post-c96a.html

救われたらどうなるか【1】
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/03/post-8409.html

救われたらどうなるか【2】
http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/03/post-e801.html

Jesus1

 

2012年3月23日 (金)

3月24日(土)は春のコンサート♪

A0960_002672

●春のコンサート

日 時:2012年3月24日(土) 
開演16時 (開場15時半)
会 場:アッセンブリー大津キリスト教会教会堂          
入場料:1,000円 (当日券のみ)

コントラバス(中野由香さん)、クラリネット(若代孝三さん)、
ピアノ(川辺みゆきさん)のアンサンブルです。

演奏曲目としては、
ジョヴァンニ=ボッテシーニの ”デゥエット”
(クラリネット、コントラバス、ピアノ)を予定しています。
その他、クラリネット、コントラバスそれぞれのソロの曲、
現代曲、ジャズ、篠笛二重奏をお届けします。
教会堂を会場としてお貸しして、開かれるコンサートです。

前売り券はありませんが、チケットの予約(当日お渡し)はできます。
詳しくは、中野由香さん(yucca104@yahoo.co.jp)へお問い合わせください。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

中野さんと私たちの出会いは、
小林秀美さんのコントラバスを通した震災復興支援チャリティーコンサートでした。

地元石山高校の音楽科を卒業されたことや
海外でコントラバス奏者として活躍されておられたことなど
小林さんと共通点も多い若手の音楽家です。

今回は音楽家仲間とのアンサンブルということで
どんな演奏会になるのかとっても楽しみです。

みなさんも是非、春のコンサートに足を運んでみてくださいね♪

2012年3月22日 (木)

Abba Father

神さまは私たちのお父さん
完璧な愛で私たちは愛されています。
神さまに『お父さん。。。』と呼び掛ける時
心は神さまの愛で満たされます。

ただあなたに栄光がありますように。

『 Abba Father 』

ただ あなただけに あなただけに
栄光があるように

ただ ひとりの神 Abba Father
賛美があるように

あなたに ただ感謝捧げたくて
あなたに 賛美を捧げたくて
あなたに ただ愛の歌 捧げたくて
すべてのいのちをくれた方に

ただ あなただけに あなただけに
栄光があるように

ただ ひとりの神 Abba Father
賛美があるように

あなたに ただ祈り捧げたくて
あなたに いのちを捧げたくて
あなたに ただすべてを 捧げたくて
私にすべてをくれたお方

ただ あなただけに あなただけに
栄光があるように

ただ ひとりの神 Abba Father
賛美があるように

A0001_013545

この賛美は広島神愛キリスト教会の中原信恵先生が
作詞作曲された賛美です。
この賛美を歌う映像がYou Tubeにアップされていたので
このブログでも紹介します。

http://www.youtube.com/watch?v=FK1j2K85Vbc

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

広島神愛キリスト教会

広島県広島市東区福田4-2983-1
tel & fax : 082-899-5150
http://h-loveofgod4j.heteml.jp/

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

とっても親しみやすく愛に溢れた熱い教会です。
広島近辺のみなさん是非アクセスしてみてくださいね♪

2012年3月21日 (水)

3月22日(木)は『普段着のキリスト教』

●たらちね日本 感学講座:講座【普段着のキリスト教】を開催します。

日 時:第2回 2012年3月22日(木) 18時~20時

会 場:四条京町屋2階 (京都市下京区四条通西洞院東入ル)

℡075-255-0801 http://shijo-kyomachiya.jp/

受講料:1回 3,000円

私たちの教会の牧師である一郎先生がキリスト教についてお話しいたします。
キリスト教のキーワードをご紹介し、
そこから私たちの生活とキリスト教がどのように関係があるかをお話しいたします。

詳しくは、「たらちね日本」ホームページをご覧ください。
http://tarachine-nippon.com/index.html

189088_169990456384522_169723269744

とっても趣のある素敵な京町屋での開催に
第1回の講座に参加された方々も大満足だったようです。

なにより日本人の持つ一般的なキリスト教に対するイメージを覆す内容に
一般書籍では味わえない生きたキリスト教を体験できるところが大きな魅力です。

第1回を逃した方も一緒に楽しめますので
是非、みなさん足を運んでみてくださいね♪

2012年3月20日 (火)

イエスさまと私の十字架

最高の礼拝を感謝します。
メッセージを通して、間違いに気づくことが出来、
またイエスさまに立ち返って祈ることが出来る事は最高の恵みです。
では、一部ですがここでもシェアしますね。

◆説教タイトル:「イエスさまと私の十字架」

◆聖書:新約聖書 ガラテヤ2章20節

2:20 私はキリストとともに十字架につけられました。
  もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。
  いま私が、この世に生きているのは、
  私を愛し私のためにご自身をお捨てになった
  神の御子を信じる信仰によっているのです。

Photo_2

 

・イエスさまは私たちのために十字架で身代わりとして死なれました。
でもそれだけでなく、私たちもイエスさまといっしょに十字架で死ぬのです。
それは、今までの自分の生き方が神さまの前に間違っていたと認めることです。
私たちは正しいと思って罪を犯してしまいます。
パウロ自身がその経験をしました。

・イエスさまを信じるとは、私たちの願いがもっとかなうようになるというのではなく、
イエスさまの願いに私たち自身が合わせていくこと、
イエスさまの願いを中心にしていくことです。
それが私たちが十字架で死に、イエスさまが生きて下さることです。

・これは自分ではない不自由な人生を意味しません。
私たちのためにいのちを捨てて下さったイエスさまが、
いつも私たちを愛して下さっていると確信して生きることです。
ここに生きる力が生まれ、私たちも神さまと他の人を愛することができるようになるのです。

2012年3月19日 (月)

被災地へ

明日から木曜日まで私たちの教会から3名、
被災地(東松島市)に訪問、支援活動をしに行かれます。

被災者の方々に神さまの慰めと希望がありますように。

今回、現地に訪問される方々は合計15名ぐらいですが
私たちの教会全体でも支援できないかと
みんなで持って行ってもらうものを準備したり
そこにおられる方に手作りのクッキーをプレゼントしようと
有志の方々でダンボール箱にいっぱいのクッキーの詰め合わせを準備しました。

Photo

 

関西から800Kmの道のり
安全が守られ有意義な時間となりますように。

被災者の方々に神さまが豊かに生きて働いてくださいますように
お祈りしています。

 

2012年3月18日 (日)

救われたらどうなるか【2】

5 神のかたちを回復してゆける。きよめられていく。

神の言葉に従って、神と共に生きることで、神との交わり、良い行い、
人間同士の愛、世界を正しく治めるなど、
人間本来の造られた目的に向かっていきます。
失われた「神のかたち」が回復していく人生に入っていきます。
それはあなたの中で新しい創造が始まっているようなものです。

しかし、クリスチャンになっても、私たちは即座に罪を犯さなくなるのではありません。
それを神はよく知っておられます。
私たちはそのたびに悔い改め、神の御心に生きられるように、
聖霊の助けを求めます。
聖霊の助けなしに、私たちは神の願われるようなものになれるのではありません。
自分の力で救われたのではないように、
私たちは自分の力だけできよくなることはできません。

クリスチャンになってからの悔い改めは、私たちを神に近づけます。
自分が神の御心を行えないことに直面するほどに、
それでも変わらない神の愛を深く知ることになります。
その中で私たちは絶望的な受容感を得て行きます。
そして、変えられるために自分の力でなく聖霊の助けを求めるようになります。
そのような神との正直な交わりが、その人を本当に変えていく力となるのです。
私たちは何度でも悔い改めるべきです。

私たちはみなキリストのように生きるものに召されています。
神との真実な交わりの中で、その人のうちに、
徐々にキリストのような人格を養って行くようになります。

 

6 その人の人生の目的を実現してゆく。

神が、私たちを「母の胎」に造られたとき、
その人には神が定められた人生の目的がありました。
それは個性的でその人が生き生きと生きるためのものです。
神は一人一人にそのような「運命」DESTINYを用意しておられるのですが、
罪のためにそれは歪められ壊されてしまっています。
その結果私たちは自分が何のために生きているのか分からなくなっているのです。
しかし、救いによって、その運命の種が私たちの霊のうちに植えられます。
そしてそれが少しづつ育って、私たちは自分のなすべき人生の目的を見出し、
それを生きるようにされます。

2

私たちはイエス・キリストを信じて、救われた瞬間に、
新生し聖霊が内に住まわれます。

そして、生涯、クリスチャン生活を通して、神さまをよく知り、
罪の影響から解放され、自由にされ、きよくなり、
失われた神のかたちを回復していきます。
また、その人のDESTINYに向かって進んでいきます。

私たちが、遂に完全に罪の影響から解放され、
原罪がなくなるときは、再臨のあと、
私たちに新しい復活の体が与えられたときです。
それは救いの完成のときです。

信仰による救いを通して、神さまは罪人にあらゆる恵みを注ごうとされています。
なによりも、神さまの愛の大きさを本当に良く知ることができるのは、
クリスチャンになってからです。
それは素晴らしい特権です。

あなたは神さまの愛をどれくらい感じておられますか?

3

「こうしてキリストが、あなたがたの信仰によって、
あなたがたの心のうちに住んでいてくださいますように。
また、愛に根ざし、愛に基礎を置いているあなたがたが、
すべての聖徒とともに、その広さ、長さ、高さ、深さが
どれほどであるかを理解する力を持つようになり、
人知をはるかに越えたキリストの愛を知ることができますように。
こうして、神ご自身の満ち満ちたさまにまで、あなたがたが満たされますように。」
( エペソ3:17~19)

2012年3月17日 (土)

救われたらどうなるか【1】

1 罪がゆるされて、天国に行ける。永遠のいのちを受ける。

クリスチャンは、神がその人を義と認めてくださるので、
信仰のゆえに必ず天国に行けます。
信じたときに私たちの原罪がなくなり、
もはや微塵も罪を犯さなくなるというのではありません。
クリスチャンであっても、私たちは罪を犯し続けます。
(故意にではありませんが)神が願われることをいつもは出来ない自分を知ります。
そのようなときにも、私たちの救いの確証は変わりません。
それでもイエス・キリストを信じている限り、ゆるされ、天国に行けます。

クリスチャンとは、罪を赦された罪人であって、
罪のないきよらかな人ではないのです。

赦しとは、神がその人を信仰によって義と認めてくださることなのです。(信仰義認)

Ca3j0991                             (キリストの義の衣を着せられた。)

 

2 聖霊が内に住まわれる。

「わたしは世の終わりまであなた方とともにいます。」と言われています。
クリスチャンになったときに、聖霊なる神が私たちの内に住まわれ、
私たちを神の御心に導いてくださいます。
私たちは神と共に生きるものとなります。

聖霊がともにおられるということを、
私たちは信仰生活の具体的な部分で、経験することができます。
聖霊との深い交わりについてよく知ると、
クリスチャン生活がより豊かで、ダイナミックなものにされていきます。

Photo

3 罪の結果の束縛からの解放

その人の人生を縛っていた、いろいろの罪の影響から解放されて自由にされます。
霊的、精神的な束縛や悪習慣から自由にされることは重要なことです。
キリストの御名による自由が、クリスチャンには保障されています。

  

4 サタンに対する勝利

聖書には、霊的な存在として、天使と悪霊・サタンの存在を示しています。
天使は神に仕え、人を助けたり支えたりしています。
それとは反対にサタンとその配下にいる悪霊たちは、
人間を誘惑し、罪を犯させ、神から引き離そうと働いています。

「身を慎み、目をさましていなさい。
 あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、
 食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。
 堅く信仰に立って、この悪魔に立ち向かいなさい。」(Ⅰペテロ5:8~9)

しかし、私たちはイエス・キリストの御名によって
あらゆる敵の力に勝利することが約束されています。
ですから、彼らを恐れる必要はありません。
その力の差は圧倒的だからです。
彼らの手段はいつも人をだますところから始まります。
彼らは自分たちが強いようにみせかけます。
ですから私たちはサタンの嘘に惑わされないように、
正しい神の言葉に堅く立つことが大切です。

「神に従いなさい。
 そして、悪魔に立ち向かいなさい。
 そうすれば、悪魔はあなたがたから逃げ去ります。」(ヤコブ4:7)

2012年3月16日 (金)

映画『回復』

Photo_2

聖書の舞台になっているイスラエルの地で
今、実際に起こっていること。
2009年韓国で大ヒットしたドキュメンタリー映画『回復』

日曜日に教会の幾人かでこの映画を見ました。
本当に衝撃の内容に驚きを隠せません。

イスラエルの祝福のため
エルサレムの平和のために心を合わせ祈りましょう。

映画『回復』をYou Tubeでも見つけたので、ここでも紹介します。
是非、イスラエルの現状を知るためにも見てみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=T5kC47juU-g

2012年3月15日 (木)

それはいつか。。。

マザー・テレサの言葉、第二弾です。
あなたは、いつもどんな考えや思いを心に抱いていますか?

Image5

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

<マザー・テレサ>

 

2012年3月14日 (水)

食事の担う役割

日曜日、とっても具沢山の豚汁をお昼にみんなでいただきました。

とっても美味しくて食べることが先行してしまい
写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。
(楽しみにしていてくださったみなさんごめんなさい。)

A0027_001915

美味しいご飯を食べながらの弾む会話♪
とっても大好きな時間です。

教会はいろんな人が来て下さるので
普段なかなかお話しする機会がないような人とも
交流することが出来てとっても楽しいです。

また、話してみてわかること
誤解だったなと思うこと
嬉しいことも、今祈りを必要としていることも
会話が弾む中で引き出されていくことを思うと
お食事の担う役割ってとっても大きいなぁと感謝しています。

ご奉仕してくださったみなさんありがとうございました。

そして毎日を支えてくださっている神さま、いつもありがとうございます!

2012年3月13日 (火)

望みを届けたい

不安の渦巻く世の中にあっても
神さまの愛と希望を届けていきたいと心から願います。

このブログもそのように神さまに用いていただけますように。

では、日曜日の礼拝メッセージの一部をシェアします。

◆説教タイトル:「望みを届けたい」
◆聖書:新約聖書 ローマ15章13節

どうか、望みの神が、あなたがたを信仰によるすべての喜びと平和をもって満たし、
聖霊の力によって望みにあふれさせてくださいますように。

A0002_005946

・聖書はいつでも望みをもつことを重要だと教えています。
なぜなら神さまは「望みの神」と呼ばれているからです。
神さまが私たちの望みの土台であり根拠です。
神さまを信じるなら、神さまは私たちを喜びと平和・平安で満たして下さいます。

・喜びと平和で満たされるのは、私たちが聖霊の力によって望みをもつためです。
それも望みが私たちにとどまらず、あふれて他の人にまで届くためです。
船で嵐に遭遇したパウロは、他の人と同じ状況にありながら、
希望をもつことができ、さらに他の人が望みをもつことを助けました。
それはパウロが神さまを信じ、神さまからの約束を確認していたからです。
私たちも聖霊の力によって望みを抱くことができ、望みを届けることができます。

・一番の望みはイエスさまです。
イエスさまを信じることができるなら、聖霊は私たちに望みを与えてくださいます。
これは人の考えを越えた神さまの奇跡です。

 

2012年3月12日 (月)

とおきくにや

『とおきくにや』(聖歌397番)

遠き国や 海の果て いずこに住む民も見よ
なぐさめもて かわらざる 主の十字架は輝けり

なぐさめもて ながために
なぐさめもて わがために
ゆれうごく地に立ちて 
なお十字架は かがやけり

水はあふれ 火は燃えて 死は手ひろげ 待つ間にも
なぐさめもて かわらざる 主の十字架は輝けり

なぐさめもて ながために
なぐさめもて わがために

ゆれうごく地に立ちて 
なお十字架は かがやけり

仰ぎみれば など恐れん 憂いあらず 罪も消ゆ
なぐさめもて かわらざる 主の十字架は輝けり

なぐさめもて ながために
なぐさめもて わがために
ゆれうごく地に立ちて 
なお十字架は かがやけり

A0726_000172

この聖歌は関東大震災の時に作られた賛美だそうです。

東日本大震災から1年。
私たちは震災後という時代を生きています。

被災地の方々のことを思うと心が張り裂けんばかりに痛みを覚え
神さまに叫ばずにはいられません。

この賛美のごとく
イエスさまの十字架による慰めや癒しがありますように。

神さま、どうか私たちの国を憐れんで救いに導いてくださいと心から祈ります。

2012年3月 9日 (金)

ビザ取得!!!

10122780414200007091_28cjuf4lvw1

私たちの教会で英会話クラスを担当してくれている
ジェイクのビザが取れました!

今までは1年しか取れず、ハラハラドキドキしていましたが
なんと今回は3年のビザを取得できたそうです。

ジェイクは、とーーーっても日本をそして日本人を愛してくれています。

子どもたちもジェイクが大好きで
ジェイクの周りに子どもたちが戯れている様子をよく見かけます。

そして英会話クラスには定評があり
みなさん楽しんで学んでおられます。

英会話クラスの詳細はHPをご参照ください。
http://www.eonet.ne.jp/~aocc-otsu-church/englishtop.htm

少しでも興味のある方は、是非、英会話クラスに参加してくださいね♪

2012年3月 8日 (木)

イエス・キリストの模範

前回、紹介したマザー・テレサの言葉

~あなたの心の中の最良のものを~

http://aocc-church.cocolog-nifty.com/aocc/2012/02/post-16fb.html

これを完璧に実行してくださったのがイエス・キリストです。
無条件の愛を現してくださいました。

この恵みに感謝します。

A1480_000040

子どもが親の真似をして大きくなるように
人間の性質として、心に占めているもの
見続けているものに似てくるそうです。

嫌いと思ってそのことばかり思い巡らしていたら
その嫌いな人に似てくるので要注意です。

どんなに素晴らしい人でも完璧な愛は持ち合わせていません。

しかし、イエス・キリストは神が人となって地上に来て下さった完璧なお方です。

イエス・キリストご自身を知ることが出来るように一緒に求めましょう。

神は愛です。(Ⅰヨハネ4:16)

2012年3月 7日 (水)

レント

イエスさまは、私たちを愛するがゆえに
いつ滅んでもおかしくない私たち人類の罪のために十字架にかかって
身代わりの死を遂げ、墓に葬られ、三日目によみがえられました。

私たちはイエス・キリストの福音を堅く信じています。
ここにいのちがあります。

教会ではこのことを記念して
『イースター』をお祝いします。
(イースター(復活祭):イエスさまの復活をお祝いするとき)

基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため
2012年は4月8日(日)です。

そして、イースターまでの約40日間を『レント』と呼んで
イエス・キリストの受難を思い巡らす時として
大切にしています。

聖霊によって、イエス・キリストがどれだけご自分を捧げてくださったか
知ることが出来るように祈りましょう。

2_3

2012年3月 6日 (火)

ささげる喜び

新会堂での礼拝はちょうど一年前。。。
みんなそわそわ緊張しながら始まったことを思い出します。
神さまこの一年を祝福してくださり感謝します。

では日曜日の礼拝メッセージをシェアします。
「受けるより与えるほうが幸いです。」というイエスさまの言葉にもあるように
私たちも喜びをもって捧げるという地境が広げられるようにと祈ります。

◆説教タイトル:「ささげる喜び」

◆聖書:新約聖書 ヨハネ12章1~8節

12:1 イエスは過越の祭りの六日前にベタニヤに来られた。
   そこには、イエスが死人の中からよみがえらせたラザロがいた。
12:2 人々はイエスのために、そこに晩餐を用意した。
   そしてマルタは給仕していた。
   ラザロは、イエスとともに食卓に着いている人々の中に混じっていた。
12:3 マリヤは、非常に高価な、純粋なナルドの香油三百グラムを取って、
   イエスの足に塗り、彼女の髪の毛でイエスの足をぬぐった。
   家は香油のかおりでいっぱいになった。
12:4 ところが、弟子のひとりで、イエスを裏切ろうとしているイスカリオテ・ユダが言った。
12:5 「なぜ、この香油を三百デナリに売って、貧しい人々に施さなかったのか。」
12:6 しかしこう言ったのは、彼が貧しい人々のことを心にかけていたからではなく、
   彼は盗人であって、金入れを預かっていたが、その中に収められたものを、
   いつも盗んでいたからである。
12:7 イエスは言われた。
   「そのままにしておきなさい。マリヤはわたしの葬りの日のために、
   それを取っておこうとしていたのです。
12:8 あなたがたは、貧しい人々とはいつもいっしょにいるが、
   わたしとはいつもいっしょにいるわけではないからです。」

2

・マリヤは貴重な香油をイエスさまにささげました。
それはイエスさまへの感謝のしるしです。
ささげることは救われる条件ではありません。
でもイエスさまが私たちのためにして下さったこと、
十字架と復活の意味がわかるとささげることが感謝として生まれて来るのです。
ですからイエスさまが私たちを愛して下さっていることがもっとわかるように祈りましょう。

・イエスさまにささげることをだれもが認めてくれるわけではありません。
でもイエスさまは私たちがささげることを知って下さり、評価して下さいます。
そこにささげる喜びがあります。

・私たちがささげるなら、
イエスさまは私たちが考えている以上のことをささげたものを通してして下さるのです。
自分の人生を神さまにささげるなら、
神さまは私たちの人生を神さまのご計画のために用いて下さるのです。

2012年3月 5日 (月)

コンサートレポ♪ 【 ヘルマンハープ 】

今回のコンサートの中で初めて見る楽器がありました。

『ヘルマンハープ』

5

みなさんはご存知でしたか?

なんでもドイツ発祥の新しい楽器だそうです。
今から約45年ぐらい前に、ヘルマンさんがダウン症の息子さんと
一緒に音楽を楽しみたいと、
演奏できる楽器はないかと走り回っておられたそうです。
でも、演奏出来る楽器はありません。

そこで、ヘルマンさんは、「それなら、楽器を作ろう!」
と、20年の歳月を掛けて考案されたのが
「ヘルマンハープ」だそうです。

日本にこの楽器が最初に持ち込まれたのは5年ほど前ということです。

6

私もこれなら出来るかもと思えるぐらい
誰でも演奏できるように工夫がされていて
本当に興味深い楽器でした。

何より、ヘルマンさんの父の愛を感じました。

まだまだ、知名度の低い楽器のようですが、
楽器は苦手、でも音楽は好き!
何か始めてみたいなという人におすすめです!

2012年3月 4日 (日)

被爆ピアノチャリティーコンサートレポ♪

被爆ピアノを使ったチャリティーコンサート
たくさんの人が、平和を思うときとして訪れてくださいました。

1

とっても趣のある素敵なピアノに
演奏家の方々の賜物が相乗効果となり
予想を遥かに越えた素晴らしいコンサートになりました。

2

ピアノの裏側には爆風で飛び散ったガラスが刺さった跡が残っていました。
でも、なんだかとっても優しい雰囲気が漂う空間になるのが不思議でした。

3

演奏が始まると、リハーサルの時から大迫力でびっくりの連続!

本番も「あっ!これ聞いたことある!」
というような曲目も織り交ぜながら楽しいひとときでした。

おもしろいメドレーから「運動会が始まるの?!」
と子どもたちもおおはしゃぎ♪♪♪

そしてみんなで「アメイジング・グレイス」を歌い
驚くばかりの恵みをかみ締めることができ本当に感謝でした。

演奏してくださったみなさん、そして陰で支えてこられたスタッフのみなさん
滋賀でのコンサートに私たちの教会を選んでくださりありがとうございました。

また、雨の中、足を運んでくださったみなさんにも感謝します。

今回、いろんな事情で来れなかったみなさんにも
また、このような機会がありましたら
順次お伝えしていきますので楽しみにしていてくださいね♪

東日本大震災からもうすぐ一年になります。
みなさんも、今一度平和について考えるときを作ってみてくださいね。

神さま、本当に素晴らしいときを与えてくださりありがとうございます。
どうぞ、平和を作る人として私たちを用いてください。
あなたに栄光がありますように。

2012年3月 3日 (土)

春の萌し

A0960_002655

みなさん、週末をどのようにお過ごしですか?
今日は春の萌しを感じるぐらい寒さも和らいだ日でした。

教会には被爆ピアノが搬入され調律の音色が聞こえていました。
どんなコンサートになるのか楽しみです。
みなさんと一緒にいろんな思いを馳せながら
音楽を楽しめればと思います。
滋賀での開催は最後になるとお聞きしていますので
迷っておられる方などいらっしゃいましたら是非、お越しくださいね♪

2012年3月 2日 (金)

Pin de Bleu(パンドブルー)

教会は膳所駅から徒歩5分ぐらいの所にあります。
そこで今日は膳所駅近辺にある美味しいパン屋さんを紹介します。

Ca3j0956

Pin de Bleu(パンドブルー)膳所店

なんと100円パンのお店なんです!

品揃えも充実しているうえ、一つ一つもクオリティが高い!
本当に嬉しい美味しい大満足です♪

私たちの教会の人たちもリピート率急上昇中です!

いつも焼き立ての美味しいパンをありがとうございます。

みなさんにもおすすめです♪

2012年3月 1日 (木)

日曜日(3/4)は 被爆ピアノ チャリティーコンサート♪

いよいよ迫ってきました。被爆ピアノを使ってのコンサート。。。
土曜日にピアノを搬入されるということで
なんと日曜日の午前中のピアノ演奏もそのピアノをお借りして礼拝できるということです。
とても貴重な体験をみんなで共有できること感謝します。

Photo_4

 日 時:2012年3月4日(日) 
       開演15時 (開場14時半)
 
 会 場:当教会堂
 
 入場料:(大人)当日 1,500円  前売り 1,000円
       (中高生)500円   (小学生以下)無料

主催:国連平和デー被爆ピアノ平和コンサート実行委員会
http://hibaku-piano.com/index.html

  後援:アッセンブリー大津キリスト教会

教会に当日清算チケットがあります。
お支払いは当日ですが前売りチケット同様割引(¥1,000)になるチケットです。
必要な方はメールやお電話などでご連絡ください。
後日郵送させていただきます。

みなさんこの貴重な機会を逃さないでくださいね!

お待ちしています♪

 

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »