« 被災地へ | トップページ | 3月22日(木)は『普段着のキリスト教』 »

2012年3月20日 (火)

イエスさまと私の十字架

最高の礼拝を感謝します。
メッセージを通して、間違いに気づくことが出来、
またイエスさまに立ち返って祈ることが出来る事は最高の恵みです。
では、一部ですがここでもシェアしますね。

◆説教タイトル:「イエスさまと私の十字架」

◆聖書:新約聖書 ガラテヤ2章20節

2:20 私はキリストとともに十字架につけられました。
  もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。
  いま私が、この世に生きているのは、
  私を愛し私のためにご自身をお捨てになった
  神の御子を信じる信仰によっているのです。

Photo_2

 

・イエスさまは私たちのために十字架で身代わりとして死なれました。
でもそれだけでなく、私たちもイエスさまといっしょに十字架で死ぬのです。
それは、今までの自分の生き方が神さまの前に間違っていたと認めることです。
私たちは正しいと思って罪を犯してしまいます。
パウロ自身がその経験をしました。

・イエスさまを信じるとは、私たちの願いがもっとかなうようになるというのではなく、
イエスさまの願いに私たち自身が合わせていくこと、
イエスさまの願いを中心にしていくことです。
それが私たちが十字架で死に、イエスさまが生きて下さることです。

・これは自分ではない不自由な人生を意味しません。
私たちのためにいのちを捨てて下さったイエスさまが、
いつも私たちを愛して下さっていると確信して生きることです。
ここに生きる力が生まれ、私たちも神さまと他の人を愛することができるようになるのです。

« 被災地へ | トップページ | 3月22日(木)は『普段着のキリスト教』 »

メッセージメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/44542427

この記事へのトラックバック一覧です: イエスさまと私の十字架:

« 被災地へ | トップページ | 3月22日(木)は『普段着のキリスト教』 »