« 第11回英会話クラス | トップページ | 被災地支援報告の集い »

2012年4月15日 (日)

イエスさまの復活―私が伝えること

Photo_3

イエスさまが復活され今も生きておられること感謝します!
春は色とりどりの草花を目にし
神さまの創造の業を誉めたたえずにはいられなくなります。

(桜大好きっ!!!)

そして一緒に神さまを礼拝できたこと感謝します。

日曜日の礼拝メッセージの一部ですがシェアします。

◆説教タイトル:「イエスさまの復活―私が伝えること」

◆聖書:新約聖書 ヨハネ20章19~23節

その日、すなわち週の初めの日の夕方のことであった。
弟子たちがいた所では、ユダヤ人を恐れて戸がしめてあったが、
イエスが来られ、彼らの中に立って言われた。

「平安があなたがたにあるように。」

こう言ってイエスは、その手とわき腹を彼らに示された。

弟子たちは、主を見て喜んだ。

イエスはもう一度、彼らに言われた。

「平安があなたがたにあるように。
父がわたしを遣わしたように、わたしもあなたがたを遣わします。」

そして、こう言われると、彼らに息を吹きかけて言われた。

「聖霊を受けなさい。
あなたがたがだれかの罪を赦すなら、その人の罪は赦され、
あなたがたがだれかの罪をそのまま残すなら、それはそのまま残ります。」

0415

・復活したイエスさまが弟子たちに最初に語られたことばは
「平安があなたがたにあるように。」でした。
イエスさまの復活は私たちに喜びと平安を与えます。
なぜならイエスさまが今も生きておられるからです。
イエスさまが今も生きておられる方であることをますます知り、確信することができるように。

・与えられた平安は私たちだけためではありません。
その平安は私たちを遣わすためです。
イエスさまは弟子たちに使命をゆだねて送り出しました。
私たちも弟子たちと同じように、
多くの人々に罪の赦しの福音を伝える務めが与えられています。
罪が赦されて神さまとの関係が回復することほど、
その人の人生全体に変化をもたらすものはありません。

・罪の赦しの福音を伝えるためには、私たちが平安であることが大事です。
そのために祈りが必要です。
そして聖霊を受けることが必要です。だから祈りましょう。

« 第11回英会話クラス | トップページ | 被災地支援報告の集い »

メッセージメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/44893819

この記事へのトラックバック一覧です: イエスさまの復活―私が伝えること:

« 第11回英会話クラス | トップページ | 被災地支援報告の集い »