« パンと魚の奇蹟 | トップページ | 聖書が教える人間関係の極意 »

2012年5月21日 (月)

大胆に、自信をもって

◆説教タイトル「大胆に、自信をもって 」

◆聖書  使徒の働き4章23~31節

釈放されたふたりは、仲間のところへ行き、
祭司長たちや長老たちが彼らに言ったことを残らず報告した。

これを聞いた人々はみな、
心を一つにして、神に向かい、声を上げて言った。

「主よ。あなたは天と地と海とその中のすべてのものを造られた方です。
あなたは、聖霊によって、
あなたのしもべであり私たちの父であるダビデの口を通して、
こう言われました。

『なぜ異邦人たちは騒ぎ立ち、
もろもろの民はむなしいことを計るのか。
地の王たちは立ち上がり、
指導者たちは、主とキリストに反抗して、一つに組んだ。』

事実、ヘロデとポンテオ・ピラトは、
異邦人やイスラエルの民といっしょに、あなたが油をそそがれた、
あなたの聖なるしもべイエスに逆らってこの都に集まり、
あなたの御手とみこころによって、
あらかじめお定めになったことを行ないました。

主よ。いま彼らの脅かしをご覧になり、
あなたのしもべたちにみことばを大胆に語らせてください。
御手を伸ばしていやしを行なわせ、
あなたの聖なるしもべイエスの御名によって、
しるしと不思議なわざを行なわせてください。」

彼らがこう祈ると、その集まっていた場所が震い動き、
一同は聖霊に満たされ、神のことばを大胆に語りだした。

Imgview1

・人生には大胆さが必要です。
聖書がいう大胆さとは
「人を恐れないで堂々と話すべきことを話す」ことです。
大胆さは性格だけのことではありません。
私たちが聖霊に満たされるなら、大胆になることができます。
イエスさまの弟子たちもそうでした。
私たちは大胆であるために祈りましょう。

・私たちはまず神さまに大胆に近付くことが
できるようになることが大事です。
イエスさまを信じる信仰によって、
私たちは神さまに遠慮しないで、
自信をもって近づくことができます。
これが他のところでの大胆さの源です。

・私たちは何のために大胆になるのでしょうか。
そのひとつは、イエスさまの福音を語るためです。
聖霊に満たされる時に、私たちはまわりの方々に福音を語り、
イエスさまをお伝えするための
確信と勇気を抱くことができるようになります。
福音のために大胆であるように!

« パンと魚の奇蹟 | トップページ | 聖書が教える人間関係の極意 »

メッセージメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/45340480

この記事へのトラックバック一覧です: 大胆に、自信をもって:

« パンと魚の奇蹟 | トップページ | 聖書が教える人間関係の極意 »