« どうして恐れるのか | トップページ | イエスさまの権威によって自由になる »

2012年10月 9日 (火)

Move the mountain !

11:22 イエスは答えて言われた。
「神を信じなさい。
11:23 まことに、あなたがたに告げます。

だれでも、この山に向かって、『動いて、海にはいれ。』と言って、
心の中で疑わず、ただ、自分の言ったとおりになると信じるなら、そのとおりになります。

11:24 だからあなたがたに言うのです。
祈って求めるものは何でも、すでに受けたと信じなさい。
そうすれば、そのとおりになります。

11:25 また立って祈っているとき、だれかに対して恨み事があったら、赦してやりなさい。
そうすれば、天におられるあなたがたの父も、あなたがたの罪を赦してくださいます。」
(マルコ11:22~25)

Phnla046

「この山が動くように!」

この連休を利用して、私たちは集まり、また個々で
神さまの言葉である聖書に浸り、祈りを捧げました。

本当に最高の時間を感謝します!

私たちにとって山と思えること。。。
ある人にとっては、仕事のこと、家族のこと、将来のこと、人間関係や
または、自分の内側の問題など、さまざまです。
そして、教会としても
私たちは、神さまに信頼して
この山が動くように!と切に祈りました。

聖書にもう一つ山が動くことに関して書いてある箇所があります。
 

(Ⅰコリント13:1~8)

13:1 たとい、私が人の異言や、御使いの異言で話しても、
愛がないなら、やかましいどらや、うるさいシンバルと同じです。

13:2 また、たとい私が預言の賜物を持っており、
またあらゆる奥義とあらゆる知識とに通じ、
また、山を動かすほどの完全な信仰を持っていても、
愛がないなら、何の値うちもありません。

13:3 また、たとい私が持っている物の全部を貧しい人たちに分け与え、
また私のからだを焼かれるために渡しても、
愛がなければ、何の役にも立ちません。

13:4 愛は寛容であり、愛は親切です。
また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。

13:5 礼儀に反することをせず、
自分の利益を求めず、
怒らず、
人のした悪を思わず、
13:6 不正を喜ばずに真理を喜びます。

13:7 すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。

13:8 愛は決して絶えることがありません。

イエスさまの持っておられた愛
イエスさまのように。。。
私たちの願いです。

イエスさまに繋がることから始まる奇蹟
ますます経験できますように。。。

« どうして恐れるのか | トップページ | イエスさまの権威によって自由になる »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/47401644

この記事へのトラックバック一覧です: Move the mountain !:

« どうして恐れるのか | トップページ | イエスさまの権威によって自由になる »