« 終末を生きる信仰 | トップページ | Move the mountain ! »

2012年10月 3日 (水)

どうして恐れるのか

◆説教タイトル:「どうして恐れるのか」
◆聖書 新約聖書 マルコ4章35~41節

4:35 さて、その日のこと、夕方になって、イエスは弟子たちに、
「さあ、向こう岸へ渡ろう。」と言われた。

4:36 そこで弟子たちは、群衆をあとに残し、
舟に乗っておられるままで、イエスをお連れした。
他の舟もイエスについて行った。

4:37 すると、激しい突風が起こり、舟は波をかぶって水でいっぱいになった。

4:38 ところがイエスだけは、とものほうで、枕をして眠っておられた。

弟子たちはイエスを起こして言った。
「先生。私たちがおぼれて死にそうでも、何とも思われないのですか。」

4:39 イエスは起き上がって、風をしかりつけ、
湖に「黙れ、静まれ。」と言われた。
すると風はやみ、大なぎになった。

4:40 イエスは彼らに言われた。
「どうしてそんなにこわがるのです。信仰がないのは、どうしたことです。」

4:41 彼らは大きな恐怖に包まれて、互いに言った、
「風や湖までが言うことをきくとは、いったいこの方はどういう方なのだろう。」

Phpeo055

・人生の中で怖い体験があります。
今現在、何かを恐れていることがあるかもしれません。
イエスさまを信じていても人生の嵐のような経験があります。
でもそれに振り回されないようにしましょう。

・イエスさまは嵐を静めて下さいました。
それだけでなく、「どうして恐れるのか。」と言われました。
恐れをはじめ、私たちの感情や感覚や反応が必ずしも当然ではないのです。
「そんな場合ではない」という時でも喜び感謝するという反応がありうるのです。
イエスさまを信じることこそ当然の反応であり、
そこから喜びと感謝と勇気と親切が生まれてきます。
十字架に注目するならイエスさまの愛と力を知ることができます。

・問題から来る恐れを乗り越えるだけでなく、
神さまに従い、人を愛するために恐れを乗り越え、踏み出しましょう。

« 終末を生きる信仰 | トップページ | Move the mountain ! »

メッセージメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/47271688

この記事へのトラックバック一覧です: どうして恐れるのか:

« 終末を生きる信仰 | トップページ | Move the mountain ! »