« いつも喜んでいなさい | トップページ | 図々しい人にならないように »

2013年6月26日 (水)

イエスさまから話していただくために

◆説教タイトル:「イエスさまから話していただくために」

◆聖書 新約聖書 マルコ11章27~33節

11:27 彼らはまたエルサレムに来た。
   イエスが宮の中を歩いておられると、
   祭司長、律法学者、長老たちが、イエスのところにやって来た。

11:28 そして、イエスに言った。
   「何の権威によって、これらのことをしておられるのですか。
    だれが、あなたにこれらのことをする権威を授けたのですか。」

11:29 そこでイエスは彼らに言われた。
   「一言尋ねますから、それに答えなさい。
    そうすれば、わたしも、何の権威によってこれらのことをしているかを、
    話しましょう。

11:30 ヨハネのバプテスマは、天から来たのですか、人から出たのですか。答えなさい。」

11:31 すると、彼らは、こう言いながら、互いに論じ合った。
   「もし、天から、と言えば、それならなぜ、彼を信じなかったかと言うだろう。

11:32 だからといって、人から、と言ってよいだろうか。」
   ・・彼らは群衆を恐れていたのである。
   というのは、人々がみな、ヨハネは確かに預言者だと思っていたからである。

11:33 そこで彼らは、イエスに答えて、「わかりません。」と言った。
   そこでイエスは彼らに、
   「わたしも、何の権威によってこれらのことをするのか、
    あなたがたに話すまい。」と言われた。

0623

・イエスさまは弟子たちにも大勢の人たちにも教えておられました。
なのに、祭司長や律法学者たちの質問には答えようとされませんでした。

・なぜなら彼らが最初からイエスさまに怒りとねたみと悪意を抱いていたからです。
彼らはイエスさまに従おうとは全く思っていませんでした。
私たちはイエスさまが教えてくださることに応答し従う姿勢をもちましょう。
そうしたらイエスさまは私たちを教えてくださいます。

・イエスさまが祭司長たちに答えられなかったのは、
彼らが自分のプライドを守り、人からの評価を恐れて、
自分の間違いを認めようとしなかったからです。
私たちは、プライドや人からの評価から自由になるように祈りましょう。
そうすればイエスさまは私たちに教えてくださいます。

・イエスさまは、私たちの人生のリーダーとなって下さいます。
イエスさまのメッセージを受け取ることができるように。

« いつも喜んでいなさい | トップページ | 図々しい人にならないように »

メッセージメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/52530291

この記事へのトラックバック一覧です: イエスさまから話していただくために:

« いつも喜んでいなさい | トップページ | 図々しい人にならないように »