« うわべだけでなく実を結ぶために | トップページ | いつも喜んでいなさい »

2013年6月12日 (水)

神さまと私の関係、あの人と私の関係が祈りを支える

◆説教タイトル:「神さまと私の関係、
             あの人と私の関係が祈りを支える」


◆聖書 新約聖書 マルコ11章19~25節

11:19 夕方になると、イエスとその弟子たちは、いつも都から外に出た。
11:20 朝早く、通りがかりに見ると、いちじくの木が根まで枯れていた。
11:21 ペテロは思い出して、イエスに言った。「先生。ご覧なさい。あなたののろわれたいちじくの木が枯れました。」
11:22 イエスは答えて言われた。「神を信じなさい。
11:23 まことに、あなたがたに告げます。だれでも、この山に向かって、『動いて、海にはいれ。』と言って、心の中で疑わず、ただ、自分の言ったとおりになると信じるなら、そのとおりになります。
11:24 だからあなたがたに言うのです。祈って求めるものは何でも、すでに受けたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになります。
11:25 また立って祈っているとき、だれかに対して恨み事があったら、赦してやりなさい。そうすれば、天におられるあなたがたの父も、あなたがたの罪を赦してくださいます。」

0609

・イエスさまは祈りを教えておられます。
祈りのターゲットを定めて、すでに祈りは聞かれたと信じ続け、告白し続けるなら、
山に思える問題も課題も解決するとイエスさまははっきりと教えておられます。
「領収書の祈り」をしましょう。

・でもイエスさまが教えておられることはそれだけではありません。
祈りの前提は神さまを信じ続けることです。
神さまを信じ、従い続けることです。
神さまとの親しく近い関係こそが大切です。
私たちが神さまのことを知れば知るほど、祈るときに信仰がわくのです。

・イエスさまが教えておられるもう一つのことは、
誰かへの恨みや怒りをもって赦さないままでは祈りは実現しないということです。
私たちと他の人との関係は、私たちと神さまとの関係につながっています。
私たちがその人を赦すと、私たちも神さまに赦されていることを確信して、
実現を信じて祈り続けることができるのです。

« うわべだけでなく実を結ぶために | トップページ | いつも喜んでいなさい »

メッセージメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/52530125

この記事へのトラックバック一覧です: 神さまと私の関係、あの人と私の関係が祈りを支える:

« うわべだけでなく実を結ぶために | トップページ | いつも喜んでいなさい »