« 祈り続ける時に | トップページ | 思い違いをしないために »

2013年7月24日 (水)

神さまのものは神さまに

◆説教タイトル:「神さまのものは神さまに」

◆聖書 新約聖書 マルコ12章13~17節

12:13 さて、彼らは、イエスに何か言わせて、わなに陥れようとして、
    パリサイ人とヘロデ党の者数人をイエスのところへ送った。

12:14 彼らはイエスのところに来て、言った。
   「先生。私たちは、あなたが真実な方で、
    だれをもはばからない方だと存じています。
    あなたは人の顔色を見ず、
    真理に基づいて神の道を教えておられるからです。
    ところで、カイザルに税金を納めることは律法にかなっていることでしょうか、
    かなっていないことでしょうか。
    納めるべきでしょうか、納めるべきでないのでしょうか。」

12:15 イエスは彼らの擬装を見抜いて言われた。
    「なぜ、わたしをためすのか。デナリ銀貨を持って来て見せなさい。」

12:16 彼らは持って来た。
    そこでイエスは彼らに言われた。
   「これはだれの肖像ですか。だれの銘ですか。」
   彼らは、「カイザルのです。」と言った。

12:17 するとイエスは言われた。
   「カイザルのものはカイザルに返しなさい。そして神のものは神に返しなさい。」
   彼らはイエスに驚嘆した。

Money

・ローマ皇帝カイザルに税金を納めてよいのかどうか、
イエスさまはそう質問されました。
イエスさまは「カイザルのものはカイザルに返しなさい。」と言われました。
上に立てられている権威や秩序を尊重し、
そのために祈ることはイエスさまは教えられました。

・イエスさまは「神さまのものは神さまに返しなさい。」とも答えられました。
神さまのものとは何でしょうか。それは私たち自身です。
私たちは目には見えない神さまの偉大さと愛を現わす存在です。
だから、誰でも価値ある存在と言えるのです。

・カイザルか神さまか、どちらかではありません。
すべてのものの上におられるのは神さまです。
私たちを愛しておられる神さまです。
目には見えなくても、神さまが世界も歴史も私たちの人生も
治めておられる方です。

« 祈り続ける時に | トップページ | 思い違いをしないために »

メッセージメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/53108067

この記事へのトラックバック一覧です: 神さまのものは神さまに:

« 祈り続ける時に | トップページ | 思い違いをしないために »