« 幸せな人生ための一番大切な命令 | トップページ | 希望を掲げて備える »

2013年8月14日 (水)

内側から溢れ出るもの

◆説教タイトル:「内側から溢れ出るもの」

◆聖書 新約聖書 マルコ12章35~44節

12:35 イエスが宮で教えておられたとき、こう言われた。
   「律法学者たちは、どうしてキリストをダビデの子と言うのですか。

12:36 ダビデ自身、聖霊によって、こう言っています。
   『主は私の主に言われた。
   「わたしがあなたの敵をあなたの足の下に従わせるまでは、
   わたしの右の座に着いていなさい。」』

12:37 ダビデ自身がキリストを主と呼んでいるのに、
   どういうわけでキリストがダビデの子なのでしょう。」
   大ぜいの群衆は、イエスの言われることを喜んで聞いていた。

12:38 イエスはその教えの中でこう言われた。
   「律法学者たちには気をつけなさい。
   彼らは、長い衣をまとって歩き回ったり、
   広場であいさつされたりすることが大好きで、

12:39 また会堂の上席や、宴会の上座が大好きです。

12:40 また、やもめの家を食いつぶし、見えを飾るために長い祈りをします。
   こういう人たちは人一倍きびしい罰を受けるのです。」

12:41 それから、イエスは献金箱に向かってすわり、
   人々が献金箱へ金を投げ入れる様子を見ておられた。
   多くの金持ちが大金を投げ入れていた。

12:42 そこへひとりの貧しいやもめが来て、レプタ銅貨を二つ投げ入れた。
   それは一コドラントに当たる。

12:43 すると、イエスは弟子たちを呼び寄せて、こう言われた。
   「まことに、あなたがたに告げます。
   この貧しいやもめは、献金箱に投げ入れていた
   どの人よりもたくさん投げ入れました。

12:44 みなは、あり余る中から投げ入れたのに、
   この女は、乏しい中から、あるだけを全部、
   生活費の全部を投げ入れたからです。」

0811

・イエスさまが律法学者に気をつけるようにと言われたのは、
彼らが見栄をかざり、人々から評価されることを求めて行動していたからです。
私たちも同じことがないでしょうか。
人からの評価は大事ですし、人を認めてあげることも大切です。
でもそれが目的となって、内側から出てくるのではなく、
外側を飾ろうとすると、イエスさまはそれを「偽善者」と呼ばれました。

・対照的なのは貧しい未亡人が献金する姿です。
彼女の献金はほんとうにわずかな額でした。
でもイエスさまはその献金の目には見えない大きな意味と価値を見て下さり、
喜んで下さったのです。
イエスさまは内側の真実な姿を知って下さる方です。

・イエスさまは私たちを愛して、私たちを救うためにいのちをささげて下さいました。
私たちも聖霊によってこのことを知り感謝し、
そこから愛と献身が溢れて出てきますように。

« 幸せな人生ための一番大切な命令 | トップページ | 希望を掲げて備える »

メッセージメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/53108211

この記事へのトラックバック一覧です: 内側から溢れ出るもの:

« 幸せな人生ための一番大切な命令 | トップページ | 希望を掲げて備える »