« 希望を掲げて備える | トップページ | 神さまがして下さることに備えよう »

2013年8月28日 (水)

愛と福音を掲げて備える

◆説教タイトル:「愛と福音を掲げて備える」

◆聖書 新約聖書 マルコ13章9~27節

13:9 だが、あなたがたは、気をつけていなさい。
   人々は、あなたがたを議会に引き渡し、
   また、あなたがたは会堂でむち打たれ、
   また、わたしのゆえに、総督や王たちの前に立たされます。
   それは彼らに対してあかしをするためです。

13:10 こうして、福音がまずあらゆる民族に宣べ伝えられなければなりません。

13:11 彼らに捕えられ、引き渡されたとき、
   何と言おうかなどと案じるには及びません。
   ただ、そのとき自分に示されることを、話しなさい。
   話すのはあなたがたではなく、聖霊です。

13:12 また兄弟は兄弟を死に渡し、父は子を死に渡し、
   子は両親に逆らって立ち、彼らを死に至らせます。

13:13 また、わたしの名のために、あなたがたはみなの者に憎まれます。
   しかし、最後まで耐え忍ぶ人は救われます。

13:14 『荒らす憎むべきもの』が、
   自分の立ってはならない所に立っているのを見たならば
   (読者はよく読み取るように。)
   ユダヤにいる人々は山へ逃げなさい。

13:15 屋上にいる者は降りてはいけません。
   家から何かを取り出そうとして中に入ってはいけません。

13:16 畑にいる者は着物を取りに戻ってはいけません。

13:17 だが、その日、悲惨なのは身重の女と乳飲み子を持つ女です。

13:18 ただ、このことが冬に起こらないように祈りなさい。

13:19 その日は、神が天地を創造された初めから、今に至るまで、
   いまだかつてなかったような、またこれからもないような苦難の日だからです。

13:20 そして、もし主がその日数を少なくしてくださらないなら、
   ひとりとして救われる者はないでしょう。
   しかし、主は、ご自分で選んだ選びの民のために、
   その日数を少なくしてくださったのです。

13:21 そのとき、あなたがたに、
   『そら、キリストがここにいる。』とか、『ほら、あそこにいる。』
   とか言う者があっても、信じてはいけません。

13:22 にせキリスト、にせ預言者たちが現われて、
   できれば選民を惑わそうとして、しるしや不思議なことをして見せます。

13:23 だから、気をつけていなさい。
   わたしは、何もかも前もって話しました。

13:24 だが、その日には、その苦難に続いて、太陽は暗くなり、月は光を放たず、

13:25 星は天から落ち、天の万象は揺り動かされます。

13:26 そのとき、人々は、
   人の子が偉大な力と栄光を帯びて雲に乗って来るのを見るのです。

13:27 そのとき、人の子は、御使いたちを送り、
   地の果てから天の果てまで、四方からその選びの民を集めます。

0825

・イエスさまは、世界が終末に向かっていることを教えられました。
終末に向かって苦難が増していきます。
しかし、神さまは、ご自分が選ばれた人たち、
イエスさまを信じる人たちに特別に目を留めて下さいます。
苦しみで終わりではなく、祝福が用意されているのです。
だから終わりの時に、ますます神さまのことばに従うことが必要です。

・様々な苦難があります。
その中でも人のために犠牲を払い、苦しむことには価値があります。
イエスさまが十字架にかかって下さったのは、そのような苦しみであり
そのおかげで私たちは救われました。
私たちは福音を伝えるために苦難を引き受けます。
終わりの時こそ、福音が必要とされているからです。

・終末を誠実に生き、神さまと人を愛し、
福音を伝えるために聖霊が来て下さっているのです。

« 希望を掲げて備える | トップページ | 神さまがして下さることに備えよう »

メッセージメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/53108278

この記事へのトラックバック一覧です: 愛と福音を掲げて備える:

« 希望を掲げて備える | トップページ | 神さまがして下さることに備えよう »