« イースターの意味② 苦しみの中での救い | トップページ | イースターの意味④ ーいやされて、愛することができるために »

2014年4月 8日 (火)

イースターの意味③ 誇り高く、自信をもって

◆説教タイトル:「イースターの意味③ 誇り高く、自信をもって」
 
◆聖書 新約聖書 ガラテヤ2章20節

2:20 私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、
 キリストが私のうちに生きておられるのです。
 いま私が肉にあって生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった
 神の御子を信じる信仰によっているのです。



・イエスさまを信じる人は、イエスさまといっしょに十字架につけられたことになります。
それは、自分の能力や努力や人からの評価を土台としたこれまでのプライドや
自信を捨てることです。
このような土台は私たちを支え続けることはできません。

・イエスさまを信じる人は、新しい誇りと自信をもつことができます。
その土台は、イエスさまが私たちを愛し、私たちのために死んで下さったことを信じる信仰
です。
イエスさまによってこれほどまでに愛され大切な存在であると認められていることが
揺るがない土台となるのです。

・この新しい土台の上に誇りと自信をもつ人は、イエスさまに従ってイエスさまのために
生きることができる誇りをもつことができます。
そして祈りで山が動き、人の考えを超えた神さまの奇跡を経験することができます。

« イースターの意味② 苦しみの中での救い | トップページ | イースターの意味④ ーいやされて、愛することができるために »

メッセージメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/57526475

この記事へのトラックバック一覧です: イースターの意味③ 誇り高く、自信をもって:

« イースターの意味② 苦しみの中での救い | トップページ | イースターの意味④ ーいやされて、愛することができるために »