« イースターの意味① 挫折から立ち上がる | トップページ | イースターの意味③ 誇り高く、自信をもって »

2014年4月 1日 (火)

イースターの意味② 苦しみの中での救い

◆説教タイトル:「イースターの意味② 苦しみの中での救い」

◆聖書 新約聖書 ヘブル5章8~10節 
                   
5: 8 キリストは御子であられるのに、お受けになった多くの苦しみによって   従順を学び、

5: 9 完全な者とされ、彼に従うすべての人々に対して、
   とこしえの救いを与える者となり、

5:10 神によって、メルキゼデクの位に等しい大祭司ととなえられたのです。


・私たちは、苦しみや悩みに対してどのような態度をとればいいのでしょうか。
イエスさまは多くの苦しみを味わわれたので、
私たちの苦しみや痛みを十分にわかって下さいます。
私たちは一人で苦しんでいると思う必要はありません。
自分の思うところのすべてを神さまに祈りましょう。

・イエスさまは苦しみの中でも救って下さいます。苦しみの原因や状況を変える
ことができます。私たちが神に近づくことができるようにして下さり、
その結果、私たちは苦しみの中でも神さまの愛と計画を信じることができます。
イエスさまは、苦しみの中でも、神さまを愛し私たちを愛して、
神さまに従い通されました。神さまと私たちをつなぐ道になって下さったのです。
だから、私たちは苦しみの中でも神さまがいっしょにおられると信じ、
慰められて生き抜くことができるのです。苦しみの中で成長し、
人を慰めることができます。

« イースターの意味① 挫折から立ち上がる | トップページ | イースターの意味③ 誇り高く、自信をもって »

メッセージメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/55862587

この記事へのトラックバック一覧です: イースターの意味② 苦しみの中での救い:

« イースターの意味① 挫折から立ち上がる | トップページ | イースターの意味③ 誇り高く、自信をもって »