« イースターの意味③ 誇り高く、自信をもって | トップページ | イースターの意味⑤ ー生きておられるイエスさまを信じる »

2014年4月15日 (火)

イースターの意味④ ーいやされて、愛することができるために

◆説教タイトル:「イースターの意味④
                       ーいやされて、愛することができるために」

◆聖書 新約聖書 ペテロ第一 3章18節


3:18 キリストも一度罪のために死なれました。
 正しい方が悪い人々の身代わりとなったのです。
 それは、肉においては死に渡され、霊においては生かされて、
 私たちを神のみもとに導くためでした。




・私たちは自分の罪を気づかずにそのままにしていることがあります。
だから聖書のことばによって、自分の見えないところを知る必要があります。
・イエスさまが十字架にかかったのは、私たちと神さまとのつながりを回復するためです。
聖書のことばを読むことで、私たちは神さまの愛や計画を知ることができます。
・私たちが罪を赦され罪の影響から自由になるのは、楽に生きられるようになると言うより、
愛することができるようになるためです。私たちは愛することを目指すのです。

« イースターの意味③ 誇り高く、自信をもって | トップページ | イースターの意味⑤ ー生きておられるイエスさまを信じる »

メッセージメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/57526776

この記事へのトラックバック一覧です: イースターの意味④ ーいやされて、愛することができるために:

« イースターの意味③ 誇り高く、自信をもって | トップページ | イースターの意味⑤ ー生きておられるイエスさまを信じる »