« 悲しみを越えて祈る ネヘミヤ① | トップページ | 一番の願い、一番の祈り »

2015年11月12日 (木)

いのちの水があふれ流れ出る生活

2015年11月8日説教

◆聖書:新約聖書 ヨハネ7章37~39節

さて、祭りの終わりの大いなる日に、イエスは立って、大声で言われた。「誰でも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。

わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」

これは、イエスを信じる者が後になってから受ける御霊のことを言われたのである。イエスはまだ栄光を受けておられなかったので、御霊はまだ注がれていなかったからである。


◆説教タイトル:「いのちの水があふれ流れ出る生活」

説教要約

・神さまから祝福を受け取り、まわりの方々に流し届ける川のように生きるように、私たちは造られています。貯めこんで豊かになるのではなく、流し届けることで豊かになるのです。

・最も重要なことは流れの源です。神さまが祝福の源です。もし神さまとつながってないままで流し届けようとすると、その人はやがて涸れ果ててしまうでしょう。イエスさまは私たちを神さまとつなげて下さいます。その結果、いのちの水が川のようにあふれ流れ出るような生活になるのです。イエスさまを信じることで神さまと結びつき、信仰によって神さまが与えてくださるものを受け取ることができます。

・神さまが与えて下さる最も価値ある祝福は聖霊です。聖霊が与えられると、私たちは天からの祝福をこの地に届けることができます。

« 悲しみを越えて祈る ネヘミヤ① | トップページ | 一番の願い、一番の祈り »

メッセージメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586784/62476609

この記事へのトラックバック一覧です: いのちの水があふれ流れ出る生活:

« 悲しみを越えて祈る ネヘミヤ① | トップページ | 一番の願い、一番の祈り »