バイブルスタディ

2011年10月17日 (月)

永遠のベストセラー

みなさん、ギデオン協会をご存じですか?

先日、日曜日にギデオン協会の方が、働きについて報告してくださいました。

「 国際ギデオン協会とは、

世界の188カ国において、交わりと神へのご奉仕のために

団結したクリスチャン・ビジネスマン及び専門職業人で組織された協会です。

 この協会の目的は、

人類最高の文化遺産の一つである聖書が

古今東西の人々の精神生活をささえてきた事実に鑑み、

この貴重な書物の配布・贈呈を通じて、

明るい社会の建設に寄与しようとするものであります。

 数多い各派の教会におられる、信仰の友の助けにより、

国際ギデオン協会は創立以来14億9000万冊をこえる聖書を、

ホテル、旅館、病院、刑務所等に配布し、

兵士(自衛官)、警察官、学生・生徒、ナース等に贈呈してまいりました。

 日本にこの働きが及んだのは、

1950年9月1日に東京に支部がつくられたのが始まりです。

以来日本国際ギデオン協会が贈呈してきた聖書の総数は

既に3,400万冊を越えています。 」

                        (日本国際ギデオン協会ホームページより抜粋)

Ca3j0046_2

みなさんも、どこかで一度は手にされた事があるのではないでしょうか?

世界中で読み継がれている永遠のベストセラー

   『聖書』

神さまからあなたに宛てて書かれたラブレターです。

是非、聖書から神さまの愛を受け取ってください。

私たちの教会では、少人数クラスからの聖書の学びや

バイブルスタディなど

いろいろな形で聖書を学んでいます。

是非、お気軽にご参加ください。

2011年10月 8日 (土)

約束の地に踏み出す

私たちの教会では、月に何度か、バイブルスタディをしています。

一緒に集まって神さまの言葉を聴き、生活のなかで実践していきたいことが

このバイブルスタディで発見されます。

今日、教えられたこと心に響いたことを少しづつ紹介していきますね。

聖書箇所  旧約聖書 創世記12章1~20節

12:1 その後、主はアブラムに仰せられた。「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。

12:2 そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大いなるものとしよう。あなたの名は祝福となる。

12:3 あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」

12:4 アブラムは主がお告げになったとおりに出かけた。ロトも彼といっしょに出かけた。アブラムがカランを出たときは、七十五歳であった。

12:5 アブラムは妻のサライと、おいのロトと、彼らが得たすべての財産と、カランで加えられた人々を伴い、カナンの地に行こうとして出発した。こうして彼らはカナンの地にはいった。

12:6 アブラムはその地を通って行き、シェケムの場、モレの樫の木のところまで来た。当時、その地にはカナン人がいた。

12:7 そのころ、主がアブラムに現われ、そして「あなたの子孫に、わたしはこの地を与える。」と仰せられた。アブラムは自分に現われてくださった主のために、そこに祭壇を築いた。

12:8 彼はそこからベテルの東にある山のほうに移動して天幕を張った。西にはベテル、東にはアイがあった。彼は主のため、そこに祭壇を築き、主の御名によって祈った。

12:9 それから、アブラムはなおも進んで、ネゲブのほうへと旅を続けた。

Ca3j0044

●なぜ、神さまは、アブラムに最初から目的地を教えずに、自分の生まれ故郷を離れるように命じられたんだろう?

神さまの約束に信頼して一歩踏み出す祝福を教えられます。

何でも初めてのこと、未知の事に挑戦するのは、エネルギーのいることですよね。

このブログを始めるのもその一つかもしれません(笑)

皆さんにとって新しい地に踏み出すように促されていることはありますか?

教会は、神さまと人々が集まるところです。

まだ一度も教会に来たことがない人でも、また行ってみたいなぁと思う人は

是非来てくださいね!

明日は日曜日の礼拝とキッズチャペルがあります。

お子さま連れでもメッセージが聴けるようになっていますのでご安心くださいね。

みなさんのお越しを楽しみにしています!

アッセンブリー大津キリスト教会HP  http://www.eonet.ne.jp/~aocc-otsu-church/