祈りの歩行

2012年2月23日 (木)

祈りの歩行~Prayer Walking~

今日は、初めての人には耳慣れない
「祈りの歩行~Prayer Walking~」についてご紹介します。

Phnss038

1 祈りの歩行とは

目的:「教会が地域社会へと出て行くためのシンプルな祈りの戦略と方法」

目標:①祝福するため
  直ぐな人の祝福によって、町は高くあげられ、
  悪者の口によって、滅ぼされる。 (箴言11:11)

   ②近隣地域とそこに住んでいる失われた人のために、
    深い、憐れみの心と意識を高める。

   ③その地域に対する神のビジョンを見るため。

・「祈りの歩行とは、とりなしの祈りであり、
  その場で祈った祈りは必ず応えられると期待して祈ること」

・「洞察力をもってその場で祈ること」

・「神の臨在があらわれ祈りが聴かれることを期待し求めるその場所で祈ること」

重要要素:洞察力・その場(現場)・祝福・キリストの主権を宣言する

Phnpl046

2 聖書に見る祈りの歩行

(1)アブラハム:創世記13:14~17

ロトがアブラムと別れて後、主はアブラムに仰せられた。
「さあ、目を上げて、あなたがいる所から北と南、東と西を見渡しなさい。
わたしは、あなたが見渡しているこの地全部を、
永久にあなたとあなたの子孫とに与えよう。
わたしは、あなたの子孫を地のちりのようにならせる。
もし人が地のちりを数えることができれば、あなたの子孫をも数えることができよう。
立って、その地を縦と横に歩き回りなさい。
わたしがあなたに、その地を与えるのだから。」

アブラハムに要求された主要なことは、神の目を用いることであった。
神は私たちに何を見てほしいのだろうか。
地域の中で神のビジョンを見ること。

(2)ヨシュアとカレブ:民数記14:6~9

すると、その地を探って来た者のうち、
ヌンの子ヨシュアとエフネの子カレブとは自分たちの着物を引き裂いて、
イスラエル人の全会衆に向かって次のように言った。
「私たちが巡り歩いて探った地は、すばらしく良い地だった。
もし、私たちが主の御心にかなえば、私たちをあの地に導き入れ、
それを私たちに下さるだろう。
あの地には、乳と蜜とが流れている。
ただ、主にそむいてはならない。
その地の人々を恐れてはならない。
彼らは私たちのえじきとなるからだ。
彼らの守りは、彼らから取り去られている。
しかし主が私たちとともにおられるのだ。
彼らを恐れてはならない。」

この二人だけが祈りの歩行をしていた。
彼らは土地の素晴らしさを見ており、
その土地を勝ち取ることが出来るという確信を持っていた。

ヨシュア記1:3

あなたがたが足の裏で踏む所はことごとく、
わたしがモーセに約束したとおり、あなたがたに与えている。

「神は与える方」ということが祈りの歩行の基盤である。
敵地を侵略することより、神から相続することに焦点を当てること。

(3)ネヘミヤ:ネヘミヤ2:11~16

こうして、私はエルサレムにやって来て、そこに三日間とどまった。
あるとき、私は夜中に起きた。ほかに数人の者もいっしょにいた。
しかし、私の神が、私の心を動かしてエルサレムのためにさせようとされることを、
私はだれにも告げなかった。
また、私が乗った獣のほかには、一頭の獣も連れて行かなかった。
私は夜、谷の門を通って竜の泉のほう、糞の門のところに出て行き、
エルサレムの城壁を調べると、
それはくずされ、その門は火で焼け尽きていた。
さらに、私は泉の門と王の池のほうへ進んで行ったが、
私の乗っている獣の通れる所がなかった。
そこで、私は夜のうちに流れを上って行き、城壁を調べた。
そしてまた引き返し、谷の門を通って戻って来た。
代表者たちは、私がどこへ行っていたか、また私が何をしていたか知らなかった。
それに、私は、それをユダヤ人にも、祭司たちにも、おもだった人たちにも、
代表者たちにも、その他工事をする者たちにも、まだ知らせていなかった。

ネヘミヤは、城壁のどこが崩れているか調べて回った。
痛みを知ること。

Phisr003

3 祈りの歩行の特徴

(1)とりなしに焦点を置く。

(2)主の目をもってその場所を見る。祈りの歩行では見ることが大変重要である。
  「神は何を見ているか」
  「神は私に何を見せているか」
  「神は私に見せてくれたものについて何をされたいのか」
  その地域と住民に対する神の御心とビジョンを持たなければならない。

(3)私たちの感覚によって、その場所の現実をつかみ祈る。
   肉体的感覚と霊的感覚。

(4)祈りは香りである。
  人がいなくなっても祈りの香りはその場所に残っており、
  人々がこれを通して聖霊にふれる機会をもつ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私たちは、この地域とそこに住む人々を愛しています。
神さまの祝福が豊かにありますように。