イスラエル

2012年8月20日 (月)

オリーブ山便り

Phisr042

複雑で難解な中東情勢
少しづつでも知って
聖霊さまに導きを願って祈っていきたいと思っています。

そこで、今回は
イスラエルを中心とした中東・世界のニュースをエルサレムから
発信しておられる石堂ゆみ先生のブログを紹介していただいたので
ここでもお伝えします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

オリーブ山便り
http://mtolive.blog.fc2.com/

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

リアルタイムで現地の情報を発信してくださっています。
緊迫した情勢が続いている中、本当に尊いお働きを感謝します。

石堂先生のお働きが守られ祝福されますようにお祈りしています。

2012年3月16日 (金)

映画『回復』

Photo_2

聖書の舞台になっているイスラエルの地で
今、実際に起こっていること。
2009年韓国で大ヒットしたドキュメンタリー映画『回復』

日曜日に教会の幾人かでこの映画を見ました。
本当に衝撃の内容に驚きを隠せません。

イスラエルの祝福のため
エルサレムの平和のために心を合わせ祈りましょう。

映画『回復』をYou Tubeでも見つけたので、ここでも紹介します。
是非、イスラエルの現状を知るためにも見てみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=T5kC47juU-g

2012年2月16日 (木)

Bridges for PRACE JAPAN

聖書の舞台になっているイスラエルですが、
さまざまな情報が飛び交っていて、
理解するのは本当に難解だなぁと思わされています。

聖書にも
「エルサレムの平和のために祈れ。」とあります。

私たちは、イスラエルの祝福のために
またエルサレムの平和のために
お祈りしていきたいと思います。

Photo_7 

そこで、今日は
ユダヤ人の心をいやす平和の架け橋として活動しておられる
『Bridges for PRACE JAPAN』を紹介ます。

ブリッジス・フォー・ピースは、エルサレムを本部とし、
和解と平和のために活動をしている国際キリスト教団体です。

イスラエルとその人々を愛し、クリスチャンとユダヤ人の間に愛の関係を築くために、
1976年、エルサレムに設立されました。
私たちの願いは、双方がお互いへの理解を深め、
神にある兄弟としての関係を構築することです。

本来、一つであったはずのユダヤ人とクリスチャンは、
神の意志に反して、2000年間にわたって対立してきました。

悲しいかなそれは、クリスチャン国によるユダヤ人迫害という歴史の積み重ねでもありました。
クリスチャンはこの問題に対し、あまりにも長い間沈黙してきました。
ユダヤ人もまた、あまりにも長い間孤立して戦ってきました。
今こそ、個人、教派にかかわらず、
神の選びの民、ユダヤ人の癒やしのために立ち上がる時です。

ブリッジス・フォー・ピースは、お互いを隔てているこの溝に、
“平和の架け橋”を築くために献身しています。
                   (HPより抜粋)

詳しくは、HP: http://www.bfpj.org/ をお読み下さい。

Bridges for PRACEの働きを神さまが豊かに祝福してくださいますように祈ります。